ブリアン歯磨き粉が子供たちの歯を守る歯磨き粉として注目されています。子供の歯を虫歯から守るのはなかなか大変です。嫌がる子供をなだめて口を開けさせ、歯磨き。

毎日毎日続く歯磨きとの戦い。歯を磨いたら口の中がさっぱりして気持ちイイのに…というのは子供には通用しませんね。子供だけで磨いた後は親のチェックも必要。戦いは続きます。

テンション上げて歯磨きタイムを楽しむ方法も色々あります。けれどあまり効果が得られず、親の方が疲れてしまうなんてことも。

毎日の歯磨きが大切なことは分かっています。続けるためのモチベーションも出るのでしょうか。噂からは期待しちゃいます、その効果。ブリアン歯磨き粉のホントの所を知りたいと思います。


→→→公式サイトを確認する方はコチラ!

ブリアン歯磨き粉の効果♪その真実は??

ブリアン歯磨き粉の効果。効果を理解していますか? ブリアン歯磨き粉の効果は正しく知っておかないとその効果を得ることはできません。

ブリアン歯磨き粉の効果は…
虫歯予防に効果がある「ブリスM18」の成分を含むブリアン歯磨き粉で、2~3分歯を磨く。

「ブリスM18」が歯垢を分解し歯の汚れを落とす。

虫歯菌のエサとなる歯垢を減らすことで、歯を虫歯から守ることができる。

ブリアン歯磨き粉を使って歯を磨くことで効果が得られます。そしてその効果は「虫歯ができることを予防する」出来てしまった虫歯を治すことは出来ません。

「ブリスM18」、まるで星雲のような名前の成分の詳細を知る必要がありますね。調べました。

ニュージーランド発の善玉菌に効果が?

ブリアン歯磨き粉の成分「ブリスM18」。これはニュージーランドの微生物学者の発見から生まれました。

ニュージーランドの博士の研究結果を受け、日本の1人の歯医者さんが商品として開発・販売をしているのがブリアン歯磨き粉です。

ニュージーランドの子供たちの口内を調査したら、虫歯にならない子供の口内には善玉菌の「ブリス菌」がいることが分かりました。

ブリス菌は乳酸菌の1種、歯垢を分解して汚れを落とす働きを持っています。

「ブリスM18」はブリス菌の粒子を細かくしたもの。歯間や奥歯に入り込むことで虫歯予防の効果を高めています。

善玉菌を口内に残すために歯磨きをした後、唾液を出したら水で口をゆすぐ必要はありません。特別なことをするわけではありません。毎日の歯磨きで虫歯が予防できます。


→→→子供の虫歯からやっと解放された!

歯医者さんは効果を認めてる?

虫歯予防に効果があると言われて、評判になっているブリアン歯磨き粉。ネットでの高評価に対して、町の歯医者さんの反応はどうなのでしょう。

最近の歯医者さんは予防への意識が高いですよね。虫歯予防に効果があるブリアン歯磨き粉。歯医者さんも効果を認めていると思うのですが…

例えば歯医者さんに行って歯磨き粉のサンプルをもらうことがあるのですが、ブリアン歯磨き粉をもらったことはありません。むしろ子供はガチャのメダルをもらって大喜びだったりして(笑)。

ブリアン歯磨き粉は歯医者さんに認められているかどうか? 残念ながら効果があると認めている意見は見られませんでした。添加物の少ない歯磨き粉として勧めている歯医者さんはいました。

日本ではまだ検証結果や臨床結果がない、ブリス菌を使ったブリアン歯磨き粉は歯医者さんに公的には認められていません。でも海外では研究結果が認められ、使っている国も多いようです。

日本では虫歯予防で認められているのは「フッ素」ですね。フッ素は検証結果や臨床結果のある予防方法です。

フッ素を歯に塗布すると、歯を酸から守り虫歯になりにくくなります。3~4ヶ月に1度塗り直す必要があります。塗布をしたから絶対に虫歯が出来ない訳ではありません。

フッ素は毒性や効果の有無が問題になり、以前ほどこれを塗布する例は減っているようです。子供の虫歯予防…なかなか大変です。

ブリアン歯磨き粉はもしかしたら効果なし?

ブリアン歯磨き粉の口コミには、使っている様子の笑顔が溢れています。「楽しく歯磨きをしています。」「歯磨きを嫌がらなくなりました。」

こんな口コミを見ると、やっぱり効果があるのねと思います。でも歯磨きをしていることの報告はあっても、期待している「虫歯予防」の効果はどうなのでしょう。

ブリアン歯磨き粉を使った結果の口コミを、もう少し詳しく見てみました。

【口コミ1】
虫歯が出来てしまったので次は無いようにと、ブリアン歯磨き粉を購入しました。半年ほど使いましたが、また虫歯になりました。購入はストップしました。

【口コミ2】
口コミで、白くツルツルとした歯になったとあったので子供に使ってみました。お茶などのタンニンで付いた色はブリアン歯磨き粉では落ちないようです。口コミにだまされた気分になりました。

気を付けていてもできてしまう虫歯。ブリアン歯磨き粉で予防できないこともあるのですね。

ブリアン歯磨き粉にはホワイトニング効果はありません。「歯=白い」が良いイメージが強いですね。お茶をよく飲むと子供でも歯に着色が見られます。気になる場合は歯医者さんに相談しましょう。

ブリアン歯磨き粉はあくまで「虫歯予防」対策ができる商品。絶対に虫歯ができない歯磨き粉ではありません。

今更ですがブリアン歯磨き粉を紹介

ブリアン歯磨き粉は粉状の歯磨き粉です。大人用の歯磨き粉でも粉状というのはほぼありません。

ブリアン歯磨き粉・1箱の内容
0.5gが30包入っています。
原料はデキストリン・フルクトオリゴ糖・エリストール・乳酸菌・香料。
発泡剤・研磨剤・保存料は使っていません。

粉をお皿などに出して、先だけ濡らした歯ブラシに付けて2~3分磨きます。

0.5gは1回分ですが、歯が生えそろった年代の1回分です。年齢に合わせて分量を調節して使っても大丈夫。残りは粉状のままで保存して使います。ペーストはその都度作ってくださいね。

効果のためには2ヶ月以上続けることを推奨しています。最安値は公式サイトです。

参考までに楽天は1箱8424円(送料別)。Amazonは5980円(送料込み)。楽天の価格が定価。

ブリアン歯磨き粉の正規商品は公式サイトのみで販売されているとHPに記載があります。毎日口にする歯磨き粉ですから、正規商品の購入を強くおススメします。

公式サイトでは1回目は定価の65%オフ2980円。チェックシートや絵本もセットになっているお買い得価格。2回目は50%オフの4200円。60日間の返金保証もあります。

製品や購入方法など様々な相談に対応してくれるフリーダイヤルもあります。不明点はこちらで質問しちゃいましょう。

生活のすべてが子供の虫歯予防に有効!?

ブリアン歯磨き粉は虫歯を予防してくれます。でもそれは虫歯を予防する方法の中の1つ。子供の虫歯予防は生活全般で気を付ける必要があります。(もちろん大人もです!)

子供の虫歯予防対策:日々出来る事
・3食の食事と間食以外にダラダラと食べない
・飲み物は無糖を選ぶ

通常の口内はアルカリ性に保たれています。食事をすると口内は酸性に変わり歯の表面を溶かします。これを「脱灰」と呼びます。

食べ物のない口内では唾液が溶けた歯「脱灰」の修復を行います。これが「再石灰化」です。再石灰化にかかる時間は30~40分間。
食べることを続けていると再石灰化の時間が無くなってしまいます。

乳歯は大人の歯に比べると、表面のエナメル質は半分くらいの厚さ。脱灰の影響を受けやすい状態なので、気を付けていても虫歯が出来てしまうのはこのせいもあります。

食べものだけではなく飲み物にも注意が必要です。熱中症対策のドリンクはほとんどに果糖ブドウ糖液が使われています。対策と思ってこればかり飲んでいると、虫歯ができやすくなります。

気が付けばいつでもお菓子を食べている。ついつい甘い飲み物で機嫌を取ってしまう。子育て中なら誰でも経験するシーンですね。

この2点を気を付けるのは虫歯予防にとても有効なこと。

そして虫歯予防で1番大切なのは寝る前の歯磨きです。口内の細菌が虫歯を進行させるのは、寝ている間に行われます。

寝る前の歯磨きにブリアン歯磨き粉を使えば予防効果をより感じることが出来そうですね。寝る前の歯磨きをしたら、糖の含まれているものは口にしないよう気を付けましょう。基本は水だけですね。

自分から歯磨きをして素直に仕上げ磨きをさせるまで、長い戦いが続くかもしれません。でもいつかその時はやってきます。

自我の主張は成長の証。それを乗り越えると納得して歯を磨く日がやってきます。「自分でやる」が満たされるブリアン歯磨き粉がサポートしてくれます。

→→→ブリアンで虫歯予防するならコチラ♪